脱毛クリニックの特徴

医師クリニックでの脱毛では、施術方法はレーザー脱毛となります。これは光を照射する方法で、原理自体はサロンのフラッシュ脱毛と同様です。痛みについてはサロンで使用される機器よりも照射力が高いので、比較すると刺激が大きいと言えます。したがって痛みも多少生じます。

料金はサロンよりは少々高めになります。ですが通う期間については脱毛サロンに比べて格段に少ないです。細かく期間や回数について説明しますと、2、3か月に1度通い、ワキの場合で5~6回程度、1年~1年半ほどで完了します。施術者は医師などの医療従事者です。お肌のクールダウン、ローションによる保湿に加えて、炎症を抑える薬を処方してくれるクリニックもあります。

クリニックでのレーザー脱毛のメリットは、毛根そのものに働きかけるので、1度処理をすれば再生されないので、ほぼ永久脱毛となるところです。生えてくるとしても、細い産毛程度のものです。施術時間も両ワキでも1回約5分程度と短時間で済みます。また、赤みが発生するなどの万が一の肌トラブルにも迅速な診察と処方が可能になります。どうしても痛みが心配という方には、麻酔クリームなどの使用も可能となる点もメリットと言えます。料金についても価格競争などから以前に比べ安くなってきています。サロンのような勧誘もないので、相談もしやすいと言えるかも知れません。

参考>>>医療レーザー脱毛『札幌中央クリニック』